マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

kakattekinasai

作者:田口雅之 先生

作品:バトル・ロワイアル
キャラ:千草貴子

キモメンの新井田和志に遭遇した千草貴子はボウガンを突きつけられ、服を脱いで一回やらせろと命令される。
誇り高き美女である千草貴子は新井田に恐怖するも、毅然と立ち向かって啖呵を切った際のセリフ。

ゴキブリみたいな髪型とキモイ顔で、卑怯でスケベという稀代のカス、新井田和志はニタニタ顔とキモいセリフで脅しながらも下心を隠さない。
kakattekinasai2
kakattekinasai3


千草貴子が自分のものにならないと分かった新井田は、彼女を殺そうとするも見事に返り討ちにする千草貴子。新井田は死に様もキモいですね。
あんたの下品な包茎ペニスを… あたしがねじ切ってあげるっ!!4


そんな勇敢な美女、千草貴子だったが、通りがかった相馬光子に背後から撃たれてしまう。
あんたの下品な包茎ペニスを… あたしがねじ切ってあげるっ!!5


死の間際、幼馴染で尊敬し合う仲である杉村弘樹に発見された千草貴子は、最後は杉村に抱擁されながら息を引き取るのであった。
あんたの下品な包茎ペニスを… あたしがねじ切ってあげるっ!!6
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おやすみなさい・・・メルエム
おやすみなさい・・・メルエム2

作者:冨樫義博 先生

作品:HUNTER×HUNTER
キャラ:コムギ

作品中でも最強キャラと言ってもよいであろうキメラアントの王であるメルエム。
NGLや東ゴルドーの人間を大量虐殺し、人間を虫ケラ・家畜・エサ扱いしながら自らの帝国の建設を進めていた。

人間側からは危険な存在であるメルエムの討伐がハンター協会に依頼され、人間の中でも最強であったハンター協会会長ネテロが派遣される。
メルエムは殆どノーダメージのまま、ネテロの片手片足を奪い圧倒し、戦闘に勝利するが、ネテロが体内に仕込んであった爆弾「貧者の薔薇」を至近距離で自爆炸裂させて、メルエムに瀕死の重傷を負わせる。

瀕死のメルエムは部下の生命エネルギーを取り込む事で一度は復活するが、貧者の薔薇による汚染は回復不能であり、余命数時間である事を悟る。
側近達も全滅し、メルエムが最後に選択したのはコムギとの軍儀打ちをして最後の時を過ごす事であった。
天才的にあらゆる知識を学習するメルエムであっても、コムギには一度も勝てず軍儀の奥深さに感銘し、コムギとは種を超えた強い絆で結ばれており、コムギもまた自分には軍儀しかないと考えており好敵手であるメルエムに出会えた事に運命を感じていた。

メルエルの死の間際、そんな二人が最後に交わした言葉である。
コムギもまた死をともにする事を決め、メルエムからの汚染により息を引き取る。


死が迫るなか、コムギの居場所を教えてくれと懇願するメルエムと、美しきパーム
おやすみなさい・・・メルエム4


人間との交流や闘いを通じて、人間と分かり合い適切に統べる方法を理解するも、全ては遅すぎるのであった。
東ゴルトー帝国では50万人以上の人間を虐殺しており、死をもって償う運命は避けられなかったでしょう。
おやすみなさい・・・メルエム5
おやすみなさい・・・メルエム6


最後の時間をコムギとの軍儀をして過ごし、新しい打ち手の閃きがたくさん生まれる中で生涯最高の喜びを感じる二人はこの瞬間のために生まれてきたのだと理解する。相思相愛である。
おやすみなさい・・・メルエム7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

daridala

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:怪人ドゥービー

ポコの美女姉に襲い掛かろうとするディオの手下の怪人ドゥービーの頭に、ジョナサンが奇襲攻撃で重りを落とした後のドゥービーの一言。
その言葉遣いからインテリさが伝わってきます。
このドゥービー、他にも「グモーッ」、「ペギィ!?」、「アンギャアアーッ」など名言をたくさん残している大変優秀な方である。


ディオ様に紹介されるドゥービー。
男らしいボディを持つだけでなく、頭巾の中でボゴオボゴオと変なものが蠢いているミステリアスな魅力を持つ男。
誰りダァ2


頭巾を取ると誰もが惚れ惚れする陽気なイケメンであった。生蛇を頭の中で飼うという斬新なファッションにルン!ルン!ルン!と誇らしげだ。
誰りダァ3


そんな魅力溢れるドゥービー様であったが最後はジョナサンの波紋を受けてとち狂った蛇達に美味しそうに食われてしまった。
誰りダァ4


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ