マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

カテゴリ: 山戸大輔 先生

パヨパヨチーン

作者:白正男×山戸大輔 先生

作品:テコンダー朴
キャラ:チョッパリをどつき隊のハードコアの男

差別主義者を糾弾する、チョッパリをどつき隊の主要メンバー達は、チョッパリキラーズという素晴らしい差別的な名前のバンドを結成しライブに臨む。
ライブにはZ JAPONのトシキという、YOSHIKIに似た男が見学に来ており、才能のあるバンドを探していた。
ハードコアの男はチョッパリキラーズのドラム担当であり、パヨパヨチーンという激しいビートを叩きその実力を見せつけ、思わずトシキもそのハードコアさに唸るのであった。
しかし2chかどこかで見覚えのある渋い男である。


バンドのボーカルに手を出したハードコアの男。ドラムの腕だけでなく女を口説くテクも一流だ。
パヨパヨチーン2


普段はハードコアなのだが好きな女性にはデレてしまう。そのギャップに世の女性もメロメロだが、今回はゲス不倫が裏目に出てしまった。
しかしこの漫画、時事ネタを大量に盛り込み、際どい登場人物達による攻めの姿勢が素晴らしい。
パヨパヨチーン3


ハードコアの男はチョッパリをどつき隊の主要メンバーでもあり、ビッグスクーターに跨る姿はハードコアそのもので凛々しいですね。
後ろに見覚えのある精神科医の女を乗せている。
パヨパヨチーン4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

縮地チュチ

作者:白正男×山戸大輔 先生

作品:テコンダー朴
キャラ:朴英日(パクヨンイル)

本漫画の主人公である朴星日(パクスンイル)の兄であり、朝鮮人民軍陸軍少佐の朴英日が、剣道の使い手の石井松太郎を相手に放った瞬間移動技。
朴英日と同時に移動する金日成将軍様のご尊顔が神々しい。。
縮地により一瞬で距離を詰めた後に、ゼロ距離からの重根(チュングン)を放つという連続技を披露した。


対戦相手である無識なチョッパリ石井は自らの剣道が実はコムドのパクリである事も知らなかったのである。
我々日本人が聞いた事も無い知識を教えてくれる、この漫画は本当に勉強になります。
縮地5

石井の奥義・百人斬り。色々と物議を醸しそうな技である。。
この際どさがこの漫画の素晴らしい所ですね。
縮地6

なんと、金日成・金正日もまたテコンドーの達人で、縮地法(チュチポプ)によって瞬時に数千里も移動できたという。
やはり国家を築くという偉業を成し遂げた偉大なる指導者は身体能力もまた人間離れしていたのだ。
縮地3

幼少期の朴英日は金正日に遭い、彼の元でテコンドーの修行をする道を選ぶ。
でも金正日ってこんなにガチムチだったっけ。。
縮地4
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

重根!

作者:白正男×山戸大輔 先生

作品:テコンダー朴
キャラ:朴星日

本漫画の主人公である朴星日(パクスンイル)は日本で空手道場の大会に出る為に道場破りを繰り返していた。
公園で在日同胞のオッチャンの屋台でキムチ料理を食べていた朴星日だったが、突然卑劣なチョッパリの空手家三人組に襲われて、屋台を叩き壊されてしまう。
怒れる朴星日は超必殺技であるテコンドーの奥義、重根を繰り出して卑劣なチョッパリを見事に殲滅するのであった。。


技の由来は、伊藤博文を暗殺して死刑になった韓国の英雄、安重根。日本ではテロリスト扱いの人物である。
伊藤博文が3発の銃弾を受けた事を踏襲した3連撃の技となっている手の込みようだが、テコンドーってこんなスポーツだったっけ。。
重根!2

在糾会のボスである桜木誠人と対決した際にも重根を放っており、どうやらこの漫画のテコンドーにおいて大変重要な技であり、250kgの筋肉の鎧をまとった桜木には誰もダメージを与えられなかったが、重根は効果があったようである。
重根!3

朴星日の兄の朴英日(パクヨンイル)も、重根を使って剣道の使い手を瞬殺する。
重根!5

朴星日のアポジ(父親)も重根の使い手であったが、日本から韓国に道場破りに来た覇皇の大東亜共栄拳によって殺されてしまう。
父親を殺された朴星日と、兄の朴英日は、覇皇を倒して父の仇を取る事を人生の目標とするのだ。
重根!4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ