マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

カテゴリ: 山本英夫 先生

matteita

作者:山本英夫 先生

作品:殺し屋1
キャラ:垣原雅雄

極度のマゾヒストであり、しかもサディストでもある垣原組長。
殺し屋イチに狙われて、部下を次々にイチに殺され、死の恐怖に追い詰められていくことでマゾ的に興奮していたが、とうとう自分を殺しに来たイチに出逢えた際の名言である。
イチの殺害方法は猟奇的かつ無慈悲であり、マゾの垣原組長には最高のリアルSMプレイであった。
その恍惚の表情はまるで釈尊のごとく優しい。。


そんな超人的な垣原組長であったが、イチにイチモツを両断・片手を切断され最後は死の恐怖で逃げ惑うのであった。
追いかけっこを繰り広げる二人はロマンティックな愛溢れる名シーンである。
待っていたオマエみたいな変態を2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

onajinioi


作者:山本英夫 先生

作品:のぞき屋
キャラ:山口(ゴキブリ男)

口臭:★★★★★


強烈な口臭を持つ変態ゴキブリ男(山口)が、
ゴキブリの匂いを嗅いだ時に、自分の口臭と同じ匂いであるという世紀の大発見をした際の名言。
のぞき屋には多種多様な変質者、ヘタレ、偽善者が出てきて大変面白い作品です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

yattopapa


作者:山本英夫 先生

作品:のぞき屋
キャラ:高見沢レイカの親父

ピュアさ:★★★★★


自分の妻が処女ではなかった事を何年にも渡りコンプレックスを持っていた結果、
自分の娘であるレイカを女として愛し、まさにその処女を無理やり奪おうとする際の一言。
その気持ち悪いピュアな瞳には、ある種の究極的な純粋さを感じます。

このオッサン、常に口の中がネバネバしてしており、
変態性も相まって気持ち悪さに拍車をかけています。
山本英夫 先生の変質者の表現力には目を見張るものがありますね。

結局ケンに邪魔されて、レイカの初キスをケンに奪われた事でレイカへの興味を失い、
直後に妻に次の排卵日を尋ねるあたり、筋金入りの超変質者と言えるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ