ぶぴゃん1

作者:原哲夫 先生

作品:北斗の拳
キャラ:シーカー

拳王偵察隊の中でも抜きん出た存在感を放ち、ハイテクなナイトゴーグルを装備し只者ではないオーラを出しつつマミヤを圧倒するも、マミヤを助けに現れたケンシロウに長い舌を切断され、かわいい断末魔を残しあっさりやられてしまった。


よだれをすすりながら紳士的に自己紹介するシーカー様。
サイバーパンクなハイテクゴーグルを着こなした惚れ惚れするイケメンだ。
ぶぴゃん3


岩壁に張り付きマミヤを待ち伏せし、陽気な掛け声とともに華麗に飛び降りる人間離れしたシーカー様。
ぶぴゃん4


マミヤを圧倒し手籠めにしようとするシーカー様。
爬虫類のような長い舌のセクシーさにマミヤもメロメロだ。
大量のよだれを垂れ流す姿は画太郎先生の芸術作品を彷彿とさせる。。
ぶぴゃん2