マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

タグ:ジョナサン・ジョースター

naniwosurudala

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:ジョナサン・ジョースター

昔、ジョナサン・ジョースターの父親は馬車の事故で妻を失ってしまった。
たまたま事故現場に通りがかったディオ・ブランドーの父親は、気絶していたジョナサンの父親から物を盗んでいたが、目を覚ましたジョナサンの父親は助けに来てくれた恩人と勘違いをしていた。

その後、ディオの父親が病死し、孤独の身となったディオは、父親の縁でジョースター家に居候をする事になる。
ディオがジョースター家に到着し、初対面の相手に友好的に接するジョナサンだったが、ディオは駆け寄って来たジョナサンの愛犬ダニーをいきなり蹴り飛ばす。

怒ったジョナサンが興奮して、つい田舎者の言葉が出てしまったのかと思いきや、実はこの名言は単行本版への誤植によるものであった。
誤植から生まれたレアな名言であり、単行本の方も66刷版から修正されたようだが、逆にそれまで修正されなかった事がこの名言を伝説的存在にしていると言えるだろう。


力強いボギャァァという効果音でダニーを蹴り飛ばすディオ様。
何をするだァ2

蹴られて瀕死の可哀そうなダニー。
もしその場に世界一の愛犬家である狗法眼ガルフ様がいたらディオ様も第一話にて短い生涯を終える事になっていただろう。
何をするだァ3

盗みに来ただけなのに、恩人扱いを受けるディオの親父。ディオ様と血がつながっているとは思えない醜悪で下劣なオヤジである。
なっ!何をするだァーッ1

そんな父親を心底軽蔑し、墓に唾を吐くディオ様。心暖まるシーンですね。
父親に似たのか、環境がそうさせてしまったのか、インテリにも関わらず捻くれた外道の青年になってしまった。
なっ!何をするだァーッ2


なお、最初に雑誌に掲載された時点ではちゃんと「なにをするんだァー」と言っていたようですね。
何をするだァ4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

nadenade

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:ウィル・A・ツェペリ

ジョナサン・ジョースターがウィル・A・ツェペリに弟子入りし、波紋の使い方を教えて貰うことになったシーンでの愛情あふれる一幕。
ウホっと言えばヤマジュン先生の道下正樹を連想するが、なぜ急にゴリラっぽい奇声を発しナデナデしたのかは分からないがツェペリの愛情を感じる。
おどろおどろしい波紋のような雲と「ナデナデ」という文字とともにじわじわ面白い名言。

なお、ウィル・A・ツェペリ先生はその紳士的な格好良さだけでなく、「メメタア」を始め数々の名言製造機としても有名である。

グオンという力強い効果音と共に、膝だけでとんでもない距離を跳躍する人間離れしたツェペリ先生、登場シーンからして半端ないインパクトである。
ウホホホッホッホ2

パパウパウパウからのフヒィーンという常人には到底真似できない効果音と共に波紋カッターを放つツェペリ先生。
ウホホホッホッホ3
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

sibireruakogarerulu

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:ディオの下っ端

ディオが無理やりエリナの唇をズキュゥゥゥンしたときに、
ディオの取り巻きの、名も無き下っ端2人が叫ぶセリフ。


そんな下っ端の凡人達の憧れの的であるディオ様であったが、フィジカルモンスターであるジョナサンは自分の女であるエリナのファーストキッスを無理やり奪ったディオ様に憤慨し、泣くまでボコボコにする。
そこにシビれる!あこがれるゥ!3

ジョナサンにボコされて泣きじゃくる在りし日のディオ様。
第3部のクールかつ最強&最恐なイメージのDIO様とはかなり異なっており、ディオ様にもこんな時期があったのだと人間の成長を感じます。
そこにシビれる!あこがれるゥ!4
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ