マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

タグ:ネフェルピトー

こっちだ ついて来い
こっちだ ついて来い2

作者:富樫義博 先生

作品:HUNTER×HUNTER
キャラ:ゴンさん

カイトを殺したネフェルピトーとの復讐の闘いにおいて、ゴンは「もうこれで終わってもいい」「貴様を殺す」と今までの無邪気な少年のゴンとは異なった無慈悲な面を見せる。
実力的には格上だったネフェルピトーに対して、己の命を圧縮し未来を全て投げ出して得た瞬間的な力で、驚異的なロン毛とともに肉体的に成長したゴンさんは、恐ろしく強かったネフェルピトーを瞬殺するのであった。
筋骨隆々の大人の肉体にも関わらず、子供服のままのためピチピチ状態になっており、しかも顔は童顔のままだったため、読者に強烈なインパクトを与えた。
今までのあどけないゴンとのギャップから、敬意を込めて巷ではゴンさんと呼ばれている。


ネフェルピトーにとどめを刺すゴンさん。コマをはみ出す程のロン毛である。
こっちだ ついて来い3


しかしその代償は大きく、ゴンは病院で昏睡状態となり身体はボロボロになってしまったが、後にキルアとアルカ(ナニカ)によって救われる。
こっちだ ついて来い4
こっちだ ついて来い5
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あっあっあっあっあっ

作者:富樫義博 先生

作品:HUNTER×HUNTER
キャラ:ポックル

自治領NGLに漂着したキメラアントの女王は、人間を食べる事で強い兵隊を生産し、その強い兵隊が強い人間を集める事で、最恐の王を産む準備をしていた。
NGLで活動していたポックルは、キメラアントの兵隊に捕まってしまい、女王の餌を集める部屋でなんとか生き延びていたが、軍団長ネフェルピトーに見つかってしまった。
ネフェルピトーはポックルが念能力者である事を理解し、ポックルの脳味噌をいじくって情報を聞き出すというブラックジャック顔負けの素敵なオペを実施し、脳をいじられたポックルが思わず発した名言である。
この漫画でもトップクラスのグロシーンであり、多くの少年読者にトラウマを植え付けた名シーンである。


用済みになったポックルを始末して女王に献上するよう指示する無慈悲なネフェルピトー様。
忠実に仕事をこなすブタの料理人はまさにプロフェッショナル。
あっあっあっあっあっ2
あっあっあっあっあっ3


在りし日のポックルさん。ゴンとはハンター試験合格の同期生であり、いい人だったのに。。こんな死に方をするなんて世知辛い世界である。
あっあっあっあっあっ4
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ