hidebu

作者:原哲夫 先生

作品:北斗の拳
キャラ:ハート様

北斗の拳の中でも屈指の人気を誇るブタであるハート様がその散り際に放った有名な断末魔。
ハート様はその紳士的な姿勢と圧倒的な肉体を持ち、今でも多くのファンを持つ人気者である。


圧倒的肉厚で経絡秘孔を無効化するハート様。
その巨躯はゾウをも超える存在感だ。一体体重は何トンあるのだろうか。。
ひでぶ2


そんな無敵の強さを誇るハート様であったが、ケンシロウの連続蹴りで肉を端に寄せて秘孔を突く、北斗柔破斬の前にはただの脂肪の塊に過ぎなかった。
ひでぶ3


支配下の民衆に優しく声をかけるハート様。一生ついていきたくなる笑顔である。
ひでぶ4

だがそんな紳士の中の紳士であるハート様も、自分の血を見てしまうとつい暴走し、周りの人を見境なく虐殺してしまうというお茶目な面もある。
どんな偉人であっても完璧ではないという事を教えてくれる。
ひでぶ5