マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!
Twitterで更新通知してます。https://twitter.com/siranaimeigen

タグ:断末魔

ホォイ

作者:藤本タツキ 先生

作品:チェンソーマン
キャラ:名も無きデビルハンターとその部下佐藤

ドイツのサンタクロースと、中国のクァンシの襲撃を受けたデンジ一行は、本部からデビルハンターの応援を頼んだ。
応援に駆け付けたデビルハンター5人組はクァンシとその部下に遭遇し、名前を名乗る間も無く瞬殺された際の断末魔である。
最後に舌を出しながら頭半分が地面に落ちるあたりリアル&グロですね。

なお、頭を破壊された際の断末魔については北斗の拳の原哲夫先生の研究が詳しい。(ぱっびっぶっぺっぽおっ


凛々しい顔で登場する5人組だったが佐藤以外は名前すら不明のまま死ぬのであった。。
ホォイ2


クァンシの電光石火の攻撃で、一瞬で頭を真っ二つにされるイケメン達。
真っ二つになってもなおイケメンである。
ホォイ3
ホォイ4
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

hidebu

作者:原哲夫 先生

作品:北斗の拳
キャラ:ハート様

北斗の拳の中でも屈指の人気を誇るブタであるハート様がその散り際に放った有名な断末魔。
ハート様はその紳士的な姿勢と圧倒的な肉体を持ち、今でも多くのファンを持つ人気者である。


圧倒的肉厚で経絡秘孔を無効化するハート様。
その巨躯はゾウをも超える存在感だ。一体体重は何トンあるのだろうか。。
ひでぶ2


そんな無敵の強さを誇るハート様であったが、ケンシロウの連続蹴りで肉を端に寄せて秘孔を突く、北斗柔破斬の前にはただの脂肪の塊に過ぎなかった。
ひでぶ3


支配下の民衆に優しく声をかけるハート様。一生ついていきたくなる笑顔である。
ひでぶ4

だがそんな紳士の中の紳士であるハート様も、自分の血を見てしまうとつい暴走し、周りの人を見境なく虐殺してしまうというお茶目な面もある。
どんな偉人であっても完璧ではないという事を教えてくれる。
ひでぶ5
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ぶぴゃん1

作者:原哲夫 先生

作品:北斗の拳
キャラ:シーカー

拳王偵察隊の中でも抜きん出た存在感を放ち、ハイテクなナイトゴーグルを装備し只者ではないオーラを出しつつマミヤを圧倒するも、マミヤを助けに現れたケンシロウに長い舌を切断され、かわいい断末魔を残しあっさりやられてしまった。


よだれをすすりながら紳士的に自己紹介するシーカー様。
サイバーパンクなハイテクゴーグルを着こなした惚れ惚れするイケメンだ。
ぶぴゃん3


岩壁に張り付きマミヤを待ち伏せし、陽気な掛け声とともに華麗に飛び降りる人間離れしたシーカー様。
ぶぴゃん4


マミヤを圧倒し手籠めにしようとするシーカー様。
爬虫類のような長い舌のセクシーさにマミヤもメロメロだ。
大量のよだれを垂れ流す姿は画太郎先生の芸術作品を彷彿とさせる。。
ぶぴゃん2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ