マンガメ

管理人による独断と偏見で、漫画・アニメ・ゲームの名言(迷言?)をご紹介!

タグ:花京院

カモオーン ポルポルくぅーん1

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:ホル・ホース

妹のシェリーを辱めた後に殺害したJ・ガイルを追い続け、とうとう発見したポルナレフは承太郎一行とは別行動をとり、J・ガイルとホル・ホースのコンビとの闘いに単独で挑んだ。
ホル・ホースの銃のスタンド、エンペラーの曲がる弾丸によって危うく死にかけたポルナレフだったが、追ってきたアブドゥルによって助けられる。
しかし代わりにアブドゥルがJ・ガイルのスタンド、ハングドマンによって背中を刺された後に、ホル・ホースに眉間を撃ち抜かれてしまう。
アブドゥルと一緒に追ってきた花京院は一旦引いて形勢を立て直すべきと主張するも、ホル・ホースのウザい挑発にブチギレ寸前のポルナレフであった。

「おれにどうしろというのだ」と必死に怒りを堪えるポルナレフ。
アブドゥルは一人で戦うのは危険だと警告していた。
カモオーン ポルポルくぅーん4

ポルナレフもまた仲間を死なせたくなかったからこそ、相打ち覚悟で一人で戦う事を決意したのであったが、逆に仲間のアブドゥルが犠牲になってしまった。(実はアブドゥルは生きていて再登場するのですが、この時点では死んだと思われていた)
カモオーン ポルポルくぅーん5

アブドゥルを失った事で自分の行動が間違っている事を理解したポルナレフは、花京院から仲直りの顔面肘鉄を受け取り、共闘して仇をうつ事を誓うのであった。
カモオーン ポルポルくぅーん3

妹の思い出話を語りポルナレフを挑発するJ・ガイルさん。両手が右手で醜悪な顔面を持ち性犯罪者で外道という傑出した人物であったが、最後はポルナレフのシルバーチャリオッツによって「針串刺しの刑」で穴だらけにされてぶっ殺されたのであった。。
カモオーン ポルポルくぅーん2
カモオーン ポルポルくぅーん6
カモオーン ポルポルくぅーん7
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

レロレロレロレロ1

作者:荒木飛呂彦 先生

作品:ジョジョの奇妙な冒険
キャラ:花京院典明に変身したラバーソウル

シンガポールに到着した承太郎一行は、ジョセフの能力によって「花京院に気をつけろ」という暗示を受ける。
それを知らず花京院と行動を共にしていた承太郎は、普段とは異なる花京院の異常な行動を目の当りにする。
承太郎が飲んでいたココナッツジュースに入っていたチェリーを貰った花京院は、アンニュイな上目使いでレロレロとチェリーを下で転がし、腐女子読者達を大興奮させたのであった。


花京院が何かに取り憑かれてしまったと判断した承太郎は、花京院をぶん殴って目を覚まさせようとするも、顎が真っ二つになってもまだレロレロしている狂気の花京院。
レロレロレロレロ2

昆虫を美味しそうに食べる狂気の花京院。
これは花京院に化けたラバーソウルがスタンド能力、イエローテンパランスによって生物を取り込んでパワーアップする事が目的であった。
レロレロレロレロ3

財布を盗んだスリに対し、美しい言葉遣いで制裁をする花京院。
アルゼンチンバックブリーカーという往年の名プロレスラーばりの大技をかます。
レロレロレロレロ4
レロレロレロレロ5

ちなみにレロレロプレイはラバーソウルの癖かと思いきや、本物の花京院もインドに向かう電車の中でレロレロするのであった。
絶句する承太郎は一体何を思っているのか。。
rerorerorero2


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ